人材派遣と専ら派遣

人材派遣の中では、「専ら派遣」という言葉があります。
特定の企業に対してのみ登録している派遣スタッフを派遣する方法を言うのですが、
人材派遣はあくまでも一時的な労働者をして用いる方法なので、
派遣社員が説く手企業の労働力の確保となってしまっては、
正社員の雇用を阻害するものとして、この「専ら派遣」は禁じられています。

しかし、不特定多数の企業に対して契約のために尽力を尽くした結果、
特定の企業のみに人材派遣が行われてしまったとしても、
意図的なものでなければ「専ら派遣」には該当しません。

「専ら派遣」かどうかを証明させるには、人材派遣会社と派遣先企業の
意図的な行為になってきますので、難しくなってきます。
もし、労働者派遣法を違反して「専ら派遣」を行っていたら、
派遣会社は厚生労働省から指導を受ける事になります。

そして、その指示に従わなければ、人材派遣会社に許可の取り消しや
業務停止等の処分が下される可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です